これからやってくる暑い夏、日々スーパーまでの買出しも大変ですよね。

そうした悩みにも答えられるのが宅配食材の良いところ。

クーラーの効いた自宅で待ってさえいれば食材が届くのは、とにかく楽で病みつきになります。しかしこの種の便利なサービスには、ある魔力があります。

それは「もっと楽をしたい!」と思ってしまうことなのです。ただし宅配食材サービスを利用して「もっと!」楽をする為には、事前に注意して欲しいことがあります。

今回はその辺りをご紹介しましょう。

 

宅配食材サービスは、事前に安全な場所を指定しておけば家主が不在でも食料を置いていってくれます。

これが「もっと」楽をする為の方法。つまり、出かけていても良いわけです。

これまで汗をかきかき買い物をしていた時間を、自分の為や他の用事に使うことができる!こんなに素晴らしい自由はありません。

宅配食材サービスを使い始めると、きっとこの自由が欲しくなるはずです。「私は在宅で受け取る方が安心できるから別に良いわ」と思っていても、使っている内に楽をしたくなるのが魔力なのです。

 

さて、この自由を得るための必須条件は「安全に置いてもらえる場所」です。

宅配会社により基準はまちまちですが、多くの場合、集合住宅の廊下などには置いていけないようです(牛乳瓶程度ならともかく、結構かさばるものですから、人の出入りの邪魔になってしまいます)。

戸建てなら大丈夫かというと、日光や雨風を考えると納戸や物置が必要ですよね。

道路から奥まった位置にその種の収納スペースがあるのが理想的です。もしなければ、宅配食材サービスを利用し始める前に用意した方がいいかも知れません。

その位、「外で遊んでいても食材の調達が済んでいる」という楽さの魅力は代え難いものがあります。

熱中症になってしまう前に、是非☆

こちらもおすすめ(関連記事)