■生協の個人宅配の特長

・関東エリアで一番利用されている

「コープデリ」と「おうちコープ」はいずれも生協の個人宅配の名称です。利用地域によって分かれますが、2つ合わせて1都10県、約473万世帯以上に利用されている生協の個人宅配です。

生協の宅配エリア

 

・いろいろなライフスタイルに合わせた豊富な商品の取扱い

生協の個人宅配では、食品や生活雑貨など2,000品目以上の商品が販売されています。子育てに特化したものや健康を意識したものなど幅広く取り扱っているため、いろいろなライフスタイルで利用できるサービスです。

取り扱う商品に対しては独自の品質管理や検査、正確な情報公開を行ない、安心・安全でリーズナブルな商品の提供に取り組んでいます。

生協の品質管理イメージ1 生協の品質管理イメージ2
 

生協の宅配(コープデリ、おうちコープ) 基本データ

  コープデリとおうちコープ ロゴ 利用者の声
公式サイト
サービス開始 コープデリ:1990年/おうちコープ:2001年
会員数 約473万世帯(13年7月時点) 人気
特長 あらゆるライフスタイルに合わせた商品ラインナップと品質にこだわった低価格を追求
子育て支援サービスが充実



提供エリア コープデリ(1都7県):東京都、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、長野県、新潟県
おうちコープ(3県):神奈川県、山梨県、静岡県
商品数 約2,000~2,700品目
主サービス ・週1回の定期配送
・子育て支援サービス 人気
農薬に対する取組み 工場や産地にて微生物検査や残留農薬検査、食品添加物検査や残留動物用医薬品検査といった食品の規格・基準に関わる検査を行うなど、商品のリスクに応じて科学の目で多くの商品を監視している。農薬と化学肥料の両方を50%以上削減しているものについては「特別栽培農産物」と表示している。
添加物に対する取組み
放射性物質に対する取組み 自主検査の実施
子育て支援 おすすめ
生協の子育てカタログイメージ・手数料の割引 ※各コープにより異なる
・離乳食レシピがたくさん載った子育て応援カタログ
・育児の交流の場
・豊富なベビーフードやおむつなどの日用品

入会金 入会金や会費はないが、生協独特の「出資金」という制度があり、加入時に500円~1,000円(地域により異なる)を支払う必要がある。退会時に全額返金される。
年会費




注文方法 注文用紙
インターネット
電話
FAX ※コープデリのみ
支払い方法 銀行引落し(コープデリは月ごと、おうちコープは週ごと)

配送料 105円
配送方法 専用車
生協の宅配イメージ
配送日数 -(定期便)
留め置き(宅配ボックスの利用)
生協の留め置きイメージ

アイチョイスの無料資料請求はこちら

 

▲ページトップ

こちらもおすすめ(関連記事)