クローバー

宅配システムを利用しようと思ったのは、妊娠中にスーパーへ行った時に「重たい荷物を運ぶことができない!」と感じたからです。スーパーに行くだけでも大変なうえ、重たい買い物袋を持つのは妊婦にとっては危険でもあります。

 

当時は、よく近所で見かけていたパルシステムの方にパンフレットをいただき、商品チラシを見て意外と安くて、しかも産地が明確で安心でき、たまたまキャンペーン中でお得になっていたので、入ることにしました。

 

チラシは見ているだけで面白く、毎週楽しみでした。牛乳や卵、パンなどはどれも美味しく毎週頼んでいました。 

 

赤ちゃんの離乳食に使える商品も豊富だったので、赤ちゃんができてからも、お買い物に出かけられなくて困るということもなく大変便利で助かりました。離乳食は、全部作ろうとすると大変ですが、使いやすいサイズになっている冷凍のペースト野菜などがあったので助かりました。 

 

あと、ミルクやおむつなど、毎回大量に必要な赤ちゃんのモノは、宅配してくださることで助かりました。雨の日も天気が悪い日も関係なく便利です。

 

お友達のママもたくさん入会していました。子供が大きくなったので退会しましたが、子供が小さいころは本当にパルシステムに助けられました。

 

 

パルシステム 基本データ

パルシステム 利用者の声
公式サイト
サービス開始 1977年(宅配名称「パルシステム」としては2005年)
会員数 (11年7月時点) 人気
パルシステム東京:約400,153人
パルシステム神奈川ゆめコープ:約253,211人
パルシステム千葉:193,810人
パルシステム埼玉:108,688人
パルシステム茨城:123,020人
パルシステム山梨:45,008人
パルシステム群馬:28,674人
パルシステム福島:27,346人
パルシステム静岡:13,135人
パルシステム栃木:-(未確認)
特長 安心・安全の商品づくりで豊富な品ぞろえ



提供エリア 1都9県
商品数 -(未確認)
主サービス ・週1回の定期配送
・食材だけでなく日用品や保険などの共済サービスもあり
農薬に対する取組み パルシステム独自に「農薬削減プログラム」を策定し、農薬、化学肥料の削減に取り組む。産地の栽培状況は「公開確認会」や「産地交流会」で組合員に公開。さらに自前の農薬検査センターで、定期的に残留農薬検査も実施。 こだわり
添加物に対する取組み 食品添加物、遺伝子組換え、容器包装などに関する独自の基準を策定し、それに沿う形で原材料の切り替え(国産化)や一部添加物の排除などの商品開発を行っている。 こだわり
放射性物質に対する取組み 政府の基準値よりも厳しい独自ガイドラン(自主基準)を設定し精密な測定ができるゲルマニウム半導体検出器による自主検査を実施。検査結果はカタログとともに配布。 こだわり
子育て支援 人気
・「うらごし野菜」「骨・皮とり素材」などの離乳食づくりに便利な食材が豊富
・アレルギー対応商品
・赤ちゃんとキッズの専門ショップ&専門カタログ
・8000人参加の組合員ママ専用SNS
・宅配手数料が半額~無料 ※地域により異なる

入会金 入会金や会費はないが、生協独特の「出資金」という制度があり、加入時に1000~2000円を支払う必要がある。退会時に全額返金される。
年会費




注文方法 注文用紙
インターネット
電話
支払い方法 毎月6日に銀行や信用金庫、郵便局の指定口座から引落し

配送料 188円~210円 ※地域により異なる
配送方法 専用車 パルシステムの配送車
配送日数 -(定期便)
留め置き(宅配ボックスの利用)

 パルシステムの無料資料請求はこちら

▲ページトップ

こちらもおすすめ(関連記事)