Amazon Fresh(アマゾンフレッシュ)をご存知でしょうか?

amazonfresh2

 

Amazonといえば本やエレクトロニクス製品のオンライン通販で
圧倒的な地位を日本でも確立しましたが、創業の地であるアメリカでは
生鮮食品のオンライン通販にチャレンジしていて、そのサービス名が
「Amazon Fresh(アマゾンフレッシュ)」という名前なのです。

 

すでに5年もの歳月をかけてシアトル地区限定で実験を行なっているのですが、
先日、本格的な事業化に向けて拡大されるとロイターが報じました。

amazonfresh

 

それによるとロサンゼルスやサンフランシスコを皮切りに2014年までに
アメリカ内外の20都市にサービスが拡大される計画となっています。

 

生鮮食品の宅配は本や家電製品と違い商品の保管に冷蔵・冷凍設備が必要となり、
また保管日数が限られているなどコストや手間がかかるため、
オンライン通販には向かないと考えられてきましたが、
Amazonはいよいよ本格的に事業化できるレベルになったようです。

 

ロサンゼルスとサンフランシスコ以外の都市については
まだ明らかになっていませんが、これらの展開が上手くいけば、
間違いなく日本でも開始されます。

 

野菜通販でも黒船となるか!?
これは注目です。

 

現在シアトルで展開しているAmazon FreshのURLはこちらになります。
雰囲気だけでも味わってみてはいかがでしょうか?
http://fresh.amazon.com/

 

こちらもおすすめ(関連記事)